OHT96_hatuyukinoaoiike
ガイアネットワーク北海道は、龍村仁(たつむら じん)監督映画「地球交響曲」シリーズの、自主上映会を北海道行う団体です。
映画の世界観に共感し、有志たちで構成されています。

ガイアネットワーク北海道発足秘話
1994年当時、札幌で庶民の味方・人命救済の弁護士として活躍している村松弘康氏の呼びかけで集まった仲間たちが、北海道で初めての地球交響曲ガイアシンフォニーの上映会を行いました。

呼びかけに応じて集まった方たちに当時のことを聞いてみると、突然村松氏から電話がかかってきて、「すごいことがあるから○月○日の○○ホテルへ集まれ!」と言われたといいます。

指定の場所へ集まった仲間全員が、集合場所へ集った理由は、公私ともに村松氏へとの人間的なつながりの深さだったと話しています。

そこで説明された内容は、「地球(ガイア)のささやき」という一冊の本の著者(龍村仁監督)のことでした。

この本を読んで感動した村松氏は、すぐに著者の龍村仁監督へ電話をしてコンタクトをとり、直接、逢いに出かけたそうです。その自分の熱い想いを集まったみなさんへ伝えたことから、札幌で初めての上映会を催すための活動が始まりました。
それから16年、札幌の上映会を見て感動された北海道の皆様が、それぞれの地元で上映会を催すという活動につながり、龍村仁監督も北海道へ来る回数が増えたことと思われます。

これからも新旧のメンバーとの交流を交えながら、新しい世代の方たちの魂が輝く道を見つけるキッカケになってくれることを考えています。
これから出会う新しい皆様の感動と行動に、今からお礼申しあげます。


 

私たちの活動理念と目的
映画 地球交響曲 ガイアシンフォニーの上映会の主催
映画上映の主催者・ボランティアの方・上映会を見てくれた方との感動の共有
未来の子供たちへ残す大切なメッセージの確認
人と人の出会いのなかで、新しい自分を発見する
私たち大人にできることを行動で示す
地球や周りの人に、感謝できる人になる

「地球交響曲」という、素晴らしい作品をより多くの皆様と共有できるように、たくさんの同士とともに活動を続けて参ります。